2008年01月20日

赤ちゃんにワセリンをつける場合

赤ちゃんが乾燥肌で、お母さんがびっくりしてお医者さんに相談しに行きますと、ワセリンを処方されることが多いようですね。

ワセリンを知らない方のために、説明しますと、成分は石油が原料なのですが、肌にとっては低刺激。そして、医薬品では軟膏の基剤としても用いられています。

ワセリンは赤ちゃんには乾燥肌のほか、おむつかぶれなどにもよく用いられています。

赤ちゃんに限らず、主婦などが家事のとき、手のひらのひび割れに悩まれている方も愛用されているようですね。

ワセリンは、脂分を大量に含んでいますが、それはお肌の水分を外に出さないためです。

それを勘違いして肌にワセリンを塗りたくっていてもしょうがありません。

ワセリンが水分を逃さないものという目的であるのならば、水分を十分にお肌に補給した上に、その水分を逃さない目的でワセリンを塗るようにしましょう。

赤ちゃんに使う場合は天然成分で害の少ない保湿剤を塗ってあげた上から、ワセリンで水分を逃さないようにするのがベストです。

ゲルクリームなどを塗ってからワセリンで保護するのもお勧めですね。
posted by 乾燥肌対策 at 14:29| 子供や赤ちゃんの場合

2008年01月14日

大島椿油ってご存知ですか?

大島椿油って結構、最近耳にする機会が増えたように感じます。

大島椿油ってリンスやヘア用オイルとかそんな類のものなのかな〜と思っていたのですが、実際には食用オイルなんですね。

伊豆大島でかなり名物らしいのです。

食用っていうことは、お肌にも問題はないようですし、化粧品としても利用可能みたいです。

大島椿油は、人間の皮脂に含まれる成分とほぼ同じオレイン酸が主成分。

特徴は、皮膚へのなじみが良いこと。
そして人の健康を守る効果があるそうです。

オレイン酸って聞いたことのない方のために書きますと、なんと脂肪酸の中でも一番酸化しに類のものらしいのです。

脂って普通、酸化しちゃって、活性酸素を増やしちゃったりするのですが、オレイン酸はそのこわい酸化速度が緩やかなんですね。

そして、オレイン酸には、乾燥肌の方の大敵の紫外線から肌を強力に保護するパワーがあります。

保湿力も万全!オイルですからね。

脂なんだけど、紫外線予防もでき、保湿もできるという素晴らしいオイルなんですよ。

大体、1月、2月くらいになってきますと、空気がかなり乾燥ォしてきて、唇の乾燥して痛い方も多いのではないでしょうか。

私もリップクリームが手放せません。

そういった唇の乾燥にも、大島椿油で、保護してあげるよいでしょう。食用ですから、口に入っても安心ですし。

ひび割れでお肌が裂けちゃってる方なんかには特におすすめです。

クリームとかって、どうしても化学合成物質が気になるもの。

お医者さんですと、ワセリンとか尿素クリームなどのお薬をもらうことが多いと思います。

薬ばっかり使いたくない!っていう方は天然の椿油で保湿してあげると、お肌にも害がないですし、保湿効果も抜群ですから、きっと満足されると思います。
posted by 乾燥肌対策 at 14:07| 乾燥肌対策

2008年01月05日

ファンデーション選びのポイント

肌が乾燥したりして、荒れている時ってファンデーションの乗りがかなり悪いですよね。

そう、肌荒れって肌が傷つき、かなり凹凸がある状態なんです。

こんなときに、ファンデーションを厚く塗っても、乾燥肌の場合、お肌が粉吹いちゃったり、手がつけられない状態になることもしばしばです。

乾燥肌の場合は下地を塗る前に、ちゃんと保湿をしてあげる事である程度解消できます。毛穴はすぐに閉じる事は出来ないですけどね。

以前は化粧品にも、かなり化学合成物質が含まれた石油系の化粧品がやたら多かったですから、そういった化粧品は、使うほどに肌が乾燥してしまったりしていました。

しかし、最近は天然成分入りのものが沢山出ています。

そのようなできれば天然の化粧品、できれば無添加のもので、きちんとお肌の水分を保ってあげる必要があります。

水分をたっぷり含んだお肌は、ファンデーションがシワの線に沿って中に入ってしまうのを防いでくれるのです。

化粧水→乳液→下地クリーム→ファンデーションがもちろん基本ですよね。

あと、それも面倒な場合は、ゲルクリームを塗った後に下地クリームで滑らかにして、その上からファンデーションを塗るっていう方法もあります。

じゃあ乾燥肌に、適したファンデーションって何でしょうか。

ファンデーションって今はすごい色々な種類があって、パウダータイプのファンデ、水でも固形でも使えるタイプのもの、クリーム状のファンデ、リキッドファンデ、スティックファンデ、今は色々たタイプのファンデーションが出ています。

乾燥肌には、水分をたっぷり含んだリキッドタイプやクリームタイプやが適しています。

最近では乾燥肌用の、ファンデーションも販売されていますからぜひそういったものを選ぶといいでしょう。

そして乾燥肌に大敵の紫外線。

紫外線は乾燥肌の症状をどんどん悪化させます。

下地にもUVカット機能のあるものをチョイスして下さいね。
posted by 乾燥肌対策 at 15:37| 乾燥肌の原因やスキンケア
Google